広島大学附属福山中学校

〒721-0907 福山市春日町5-14-1
TEL(084)941-8350(代)
生徒数 男女365名

2014年度入試要項
募集人員・・・

選抜方法・・・
出願期間・・・
試験日・・・・・
受験料・・・・・
合格発表・・・
入学手続・・・
初年度納入金
男女約120名
(男子約60名、女子約60名)
筆記試験(算・国・理・社)、調査書
12月25日〜1月7日(郵送のみ)
2月3日(月)
5,000円
2月7日、午後3時30分頃(掲示)
2月−日(−)〜2月−日(−)
◎諸会費(学友会費他) 年額41,600円
◎授業料 年額 −円
◎教育後援会費 5,000円他

2014年度 選抜試験実施内容
科 目
時間(分) 50 50 50
配点(点) 40 40 30 30

過去3年間の入試結果
2012年度 2013年度 2014年度
男子 女子 合計 男子 女子 合計 男子 女子 合計
募集人員 60 60 120 60 60 120 60 60 120
志願者数 468 373 841 407 350 757 429 330 759
受検者数 440 351 791 380 334 714 407 312 719
合格者数 64 62 126 61 65 126 65 62 127
入学者数 61 61 122 61 61 122 61 61 122
実質倍率 7.2 5.8 6.5 6.2 5.1 5.7 6.3 5.0 5.7

2012年度 2013年度 2014年度
配点 筆記140点、調査書140点
合格最低点 非公表 非公表 非公表

過去3年間の合格者平均点
国語 算数 理科 社会 総合
2014年度 36.4/40 33.4/40 24.4/30 22.8/30 非公表/140
2013年度 35.6/40 31.9/40 25.8/30 25.2/30 非公表/140
2012年度 38.8/40 30.1/40 25.1/30 23.4/30 非公表/140

受験情報その他の受験情報
2014年度生徒募集要項はこちらから。
2014年度入試では選考方法から作文検査がなくなりました。
2005年度〜2014年度の入学試験実施状況を別ベージでまとめています。こちらからどうぞ。過去問の合格者平均点の一覧はこちらからどうぞ。
過去に出題された漢字問題をこちらにまとめています。ご利用下さい。
2007年度入試より二次選考の抽選が廃止され、作文検査が実施された。作文では課題を見つけ情報を整理し、自分の考えや意見を正しく表現し、的確に文章をまとめる力をみる。※2014年度入試では実施されません。
これまでの配点、合格者平均点、問題、採点基準はこちらから
2013年度作文問題はこちらから(pdf)、2012年度作文問題はこちらから(pdf)、2011年度作文問題はこちらから(pdf)、2010年度作文問題はこちらから(pdf)、2009年度作文問題はこちらから(pdf)、2008年度作文問題はこちらから(pdf)、2007年度作文問題はこちらから(pdf)どうぞ。推奨プリントサイズはB4ヨコ長です。
国語問題の解答例はこちらまたはこちらからどうぞ。推奨プリントサイズはB5タテです。
合格最低点は非公表。
配点は筆記試験140点と作文20点、調査書140点の合計300点。
調査書は国・算・社・理をそれぞれ1、音・図・家・体をそれぞれ2の割合で140点満点とし、筆記試験をあわせて合否が判定される。
これまでの入学辞退者数と繰り上げ合格者数はこちらから
2003年度入試から2014年度入試の結果がホームページにて詳細に発表されている。志願者数、学力検査問題の配点、科目別最高点・最低点・平均点など。 合格者最低点は
2014年度/国語26点、算数21点、理科15点、社会14点、
2013年度/国語26点、算数20点、理科18点、社会16点、
2012年度/国語28点、算数17点、理科17点、社会11点、
2011年度/国語27点、算数15点、理科21点、社会13点、
2010年度/国語28点、算数26点、理科14点、社会16点、
2009年度/国語26点、算数19点、理科14点、社会13点、
2008年度/国語32点、算数18点、理科19点、社会17点、
2007年度/国語24点、算数26点、理科18点、社会19点、
2006年度/国語25点、算数19点、理科16点、社会13点、
2005年度/国語25点、算数19点、理科14点、社会14点、
2004年度/国語25点、算数18点、理科13点、社会15点、
2003年度/国語26点、算数18点、理科22点、社会17点。
広島大学附属福山中学校のホームページへはこちらから。
主要大学の合格者数一覧(過去3年分)へはこちらから。

在校生から後輩へ....

この学校をひとことで言うと「とても行事が多い」学校です。今年一年間では12回もの行事があります。特に9月にあった文化祭ではたくさんの来客があり大変な盛況ぶりでした。
こんなに行事があるため同学年はもちろん中学1年生から高校3年生までの仲がとても良いこともこの学校の特徴です。先生達もユーモアのある先生が多く、授業はとてもおもしろいです。
(1999年入学 T・K)

入学したばかりの頃は生徒数が多く少しびっくりしましたが、学年での合宿や全校でのお祭りがあり友達もすぐに作れて楽しいです。
とてもおもしろい先生や先輩がたくさんいるので、すぐに学校にも慣れると思います。
クラブもいろいろあるのできっと自分にあったものが見つけられると思います。
(1999年入学 T・M)

入学式から一週間は5時間授業、それ以降は月〜金曜日までが6時間、土曜日が2時間授業と比較的短いです。
入学してすぐにオリーブ祭と、学校内にある宿舎での楽しい合宿があります。5月には体育祭、7月には水泳大会と多くの行事があります。もちろん行事の合間には中間テストや期末テストもありますよ。
先生はあまり宿題を出さないので自主的にやらないと遅れてしまいます。本校は厳しい規則があまりないので、そういう点では他の学校より楽です。
勉強ばかりというイメージもあるようですが、スポーツも盛んでいろいろな部が活動しています。明るく楽しい学校なので是非入って来て下さい。
(1998年入学 Y・T)

学校紹介を学習面と行事についてさせていただきます。
まずは学習面について。教育実習生の人達が春と秋に来ます。教えるのは初めての人達なのでやはり慣れていません。分かりにくい事もありますが、いつもの授業と違って新鮮なこともあります。あとテストが多いです。行事が多く、特に2学期はテストと行事が交互にあって結構苦労します。1999年からLIFEという授業も始まりました。科目を選択して普通の授業ではやらないことをします。例えば私は今中学3年生ですが、今年は国語、社会、音楽の中で音楽を選びました。1学期にはミニコンサートを、2学期はCD製作、3学期は未定ですが今から楽しみです。毎年する事が違うかもしれないのであまり参考にはなりませんが、どの教科をとってもやりがいがあると思います。
次に行事についてですが、やはり一番の目玉は学友祭でしょう。2学期に入るとすぐに学友祭なので、夏休みに集まって練習や準備をします。今年(1999年)は劇が多かったです。クラス・クラブごとに何か催しを考え準備をします。そして当日は本当にたくさんのお客様が来ます。一日中、大騒ぎしています。もちろん当日もおもしろいのですが、次の日の校内隠し芸大会。これは見物です。先生方も参加して笑いが絶えません。
長々と書きましたが、これが学校を知る材料になってもらえれば嬉しいです。一緒に学校生活を楽しみましょう。
(1997年入学 K・M)