清心女子高等学校

〒701-0195 岡山県倉敷市ニ子1200
TEL(086)462-1661(代)
生徒数 女子606名

2005年度<選抜T期・A方式>入試要項
募集人員・・・

選抜方法・・・
出願期間・・・
試験日・・・・・
受験料・・・・・
合格発表・・・
入学手続・・・
初年度納入金
女子約240名(T期・U期の合計)
※内部進学予定者(133名)を含む
筆記試験(国・数・英)、面接、報告書
1月18日〜1月21日(午前9時〜午後4時)
1月27日(木)
12,000円
2月1日(保護者および在籍中学校宛に合否の結果を郵送)
2月4日まで
◎入学手続時 100,000円(入学金)
◎授業料 月額23,000円
◎施設費 月額5,000円
◎冷暖房費 月額1,000円
◎教育振興費 50,000円
◎後援会費(入会金) 50,000円
◎その他 年額約17,000円、教材費 年額80,000円

2005年度<選抜U期>入試要項
募集人員・・・

選抜方法・・・
出願期間・・・
試験日・・・・・
受験料・・・・・
合格発表・・・
入学手続・・・
初年度納入金
女子約100名(T期・U期の合計)
※内部進学予定者を除く
筆記試験(国・数・英)、面接、報告書
2月10日〜2月15日(午前9時〜午後4時)
2月21日(月)
12,000円
2月23日(保護者および在籍中学校宛に合否の結果を郵送)
2月28日まで
選抜T期に同じ

2005年度 選抜試験実施内容
科 目
時間(分) 50 50 60
配点(点) 100 100 100

過去3年間の入試結果
※( )内は専願受験者、付設中学校からの進学者を含む(2003年は除く)。
2003年度 2004年度 2005年度
T期 U期 T期 U期 T期 U期
募集人員 100 240 240
応募者数 173(-) 11(-) -(-) -(-) 334(-) 11(-)
受験者数 171(-) 11(-) -(-) -(-) 332(-) 11(-)
合格者数 169(-) 9(-) -(-) -(-) 324(-) 8(-)
補欠合格者数 - - - - - -
入学者数 - - -
実質倍率 1.0 1.2 - - 1.0 1.4

2003年度 2004年度 2005年度
T期U期 T期U期 T期U期
配点 300点(英・数・国、各100点)
合格最低点 126121 120132 126136

過去6年間の受験者平均点
国語 数学 英語 総合
2005年度 T期 69.3
(100)
53.8
(100)
63.9
(100)
187.0
(300)
U期 47.8
(100)
41.6
(100)
58.1
(100)
147.5
(300)
2004年度 T期 62.9
(100)
65.4
(100)
58.4
(100)
186.7
(300)
U期 60.1
(100)
64.2
(100)
52.4
(100)
176.7
(300)
2003年度 T期 72.6
(100)
72.9
(100)
68.2
(100)
213.7
(300)
U期 60.2
(100)
58.3
(100)
56.7
(100)
175.2
(300)
2002年度 T期 68.2
(100)
59.9
(100)
52.5
(100)
180.6
(300)
U期 47.5
(100)
55.6
(100)
49.3
(100)
152.4
(300)
2001年度 T期 64.9
(100)
56.7
(100)
67.1
(100)
188.7
(300)
U期 55.8
(100)
45.2
(100)
49.3
(100)
150.3
(300)
2000年度 T期 56.8
(100)
45.4
(100)
70.8
(100)
173.0
(300)
U期 71.7
(100)
53.1
(100)
61.5
(100)
186.3
(300)

受験情報その他の受験情報
2004年度入試では次の3点が変更され、加わった。@検定合格者に加点を行う。英検、漢検、数検の各3級以上の合格者に、検定一つにつき5点プラスする。A筆記試験(国、数、英)のうち最高得点の教科を2倍し、計400点満点で判定する。B筆記試験の成績上位者20%以内の者は入学金免除および3年間の授業料を免除する。
2001年度入試より、選抜T期試験がA方式とB方式に分かれている。A方式は従来通りの一般入試(専願有り)で、B方式は専願制となる。B方式の募集人員は約25名〜26名で、選抜方法は書類審査、面接、簡単な口頭試問または基礎的な実技。受験資格者は次の何れをも満たす生徒。@中学3年次の学業成績が、5段階評定の9教科合計30点以上A学校指定の文化活動(スピーチコンテスト)、体育活動(ソフトボール、バレーボール)において顕著な成果や努力が認められ、本校入学後も更に積極的な取り組みが期待できる生徒で担任または部顧問の推薦が必要。B方式は2003年度入試ではバレーボールで5名が入学、2002年度入試では入学者はいなかった。
面接は受験生のみ5人一組のグループ面接。所要時間は6〜7分で、面接官は2名。参考程度だが極端なケースでは面接結果によって不合格となる場合もある。
報告書(調査書)は参考程度だが5段階評定の1がある者は不利となる場合がある。また、ボーダー(合否ライン)上の判定では内申書の記載事項(総合所見欄等)を評価対象とするが、2003年度入試より教科評定を点数化し筆記試験の得点に加算することはせず、参考程度とする。
筆記3科目のうち1教科でも極端に低い得点がある場合は不合格とすることがある。
英語はリスニングが10分含まれる。配点は20点程度。
選抜T期の不合格者でA判定が出た者(若干名)が選抜U期を受験した場合は合格とする。A判定は本人には伝えないが中学校には通知する。
選抜T期(A方式)、U期ともに専願での受験を受け付けており、3教科の合計得点に10点を加えることで有利にしている。
1997年度入試までは、進学Tコース(私立文系)、進学Uコース(国公立大学・私立理系)に分けていたが、1998年度より普通科に統一された。
2004年度入試(T期)では中学3年の学習内容「二次関数」「三平方の定理」(数学)が出題から除かれる。また注意事項として、教室には時計がないので試験当日は各自で時計を用意すること。
付設の清心中学校からの内部進学者数は平成15年・133名、平成14年・153名、平成13年・163名、平成12年・162名。
入学時納入金とは別に制服、靴、カバン等の費用として約114,000円が必要。
高校1年の英語、数学は生徒本人の希望により習熟度別クラス(3段階・3クラス)からクラス選択が出来る。また高校1年の1年間、英語・数学の2教科は内部進学生と新入学生を別クラスとして進度調整を行う。
高校2年で文系、理系に分かれ、高校3年では更に文系は私立文系(文T)と国公立文系(文U)に、理系は農学・薬学系(理T)と理工・医歯学系(理U)に分かれる。現高3は6クラス中、文系4クラス、理系2クラスの編成となっている。
高校1年生と2年生を対象として夏休みに2週間から3週間の海外研修がある。研修先はアメリカのネブラスカ州とハワイ州で、15名ずつのグループに分かれて語学研修を行う。
2003年5月現在、高等学校の地域別就学状況(在籍率)は、岡山市32.0%、広島県22.8%、倉敷市18.5%で全体の約7割を占める。
ノートルダム清心女子大学に約50名の推薦枠がある。
寄宿舎があり、収容定員は120名(来年度の募集予定は中学・高校合計50名)で希望者には試験当日に保護者同伴の面接を行い選考する。通学距離を問わず近距離在住の生徒であっても入寮できる。入舎費・備品費(入舎時)150,000円。舎費(月額)27,000円、食費(月額)33,000円、冷暖房費(月額)3,000円。原則として全員土、日に帰宅する。
姉妹校としてノートルダム清心女子大学・大学院(岡山市伊福町)、ノートルダム清心女子短期大学(広島市西区)、清心中学校(高等学校に併設)、ノートルダム清心女子大学附属小学校・幼稚園(岡山市伊福町)、新潟清心女子中学校・高等学校(新潟市)がある。
詳細は清心女子高等学校のホームページにて。
主要大学の合格者数一覧(過去3年分)へはこちらから。

在校生から後輩へ....

ただ今、調査中....